日本人サーバー情報/707+716+720

Tue, 12 Oct 2021 23:41:23 JST (4d)

便宜上チャットは削除された模様です。編集に携わる方は、良識の範囲内でご自由にこのページをお使いください。

 
Counter: 8795, today: 9, yesterday: 15
総計:8795今日:9昨日:15今見ている人:23
 
 

概要 Edit

越境ランク:参照先の表が見つかりません位(ポイント:参照先の表が見つかりません)

2021/2/9統合
100番台~500番台を前身とする上級者から、それぞれのサーバが初めてのビギナーまで、あらゆる層のプレイヤーが揃っている、賑やかなサーバ。

各プレイヤー、各連盟の平和を第一とする、何事も全力で楽しむサーバです!

現在、悪質プレイヤーによるテロ行為が多発しています。新規参入の方はくれぐれもご注意ください。
wiki編集者募集中です。
 

断続的に荒らしとみられる編集行為があるので、コメント欄を一時中止します。月陽さん、頃合いをみて作り直してください。

 

サーバの雰囲気

選択肢 投票
良い[] 5  
選択肢 投票
普通[] 1  
選択肢 投票
良くない[] 4  
選択肢 投票
友達いない[] 0  
選択肢 投票
変なのが沸く[] 0  
選択肢 投票
移転してよかった[] 0  
選択肢 投票
移転前のサーバーの方がよかった[] 3  
 
 

歴史 Edit

  • 2021年2月9日に3が統合。いずれもG123専で日本人が大半。707と716は越境戦で対決の経験があり、720と716は悠久の地で同じブロックでした。
  • 2021年5月中旬頃、ARiS所属の飯氏がS742より転入。元あったデータが復旧できずに、後発サーバで新しいアカウントを作って力を溜め帰還した模様?
  • 2021年7月度の悠久の地では善戦を見せるもステージ1止まり。その直前には無差別の基地焼き、名誉毀損、セクハラ行為により予てより問題視されていたイルカしゃん🐬氏がS694+S697移転した。

サーバ内ルール Edit

基本事項 必ずお読みください Edit

世界マップの仕様変更により変更が生じる可能性があります。適宜、情報を更新してください。

 

以下、2021/5/7現在元首告知、一部改変。

 
1.基地、採集部隊の攻撃は、いかなる場合も不可とする。ただし当該連盟同士の了解がある場合や、報復等は例外とする。
なお、連盟間の問題に関しては、当事者間での解決を目指すこと。

2.遺跡に関して
・和平保持して良い遺跡は1連盟1つ
・新しい遺跡を獲得しに行く時には現在の遺跡を放棄しておくこと。
侵攻行動については一つの移籍に絞ることとし、侵攻目標の切り替えを行う際は速やかに行うこと。

3.キルイベに関して
連盟連盟要塞2を浮島状態にし、そこに移転している基地同士であれば、キルイベ参加の意思表示とする。
なお、トラブルを避けるために、コミュニケーションを取りながら行ってください。

以上

2021/8/2正午より 敵対行為に対する注意喚起と悪質プレイヤーに対する制裁のための戦争解禁について Edit

敵認定の条件
1.サーバールールを無視した基地焼きを実行し、 ルール違反の旨を世界チャットもしくは個人チャットなどで指摘を受けた後も継続をした場合
2.世界チャット、個人チャット、サーバ内Discordなどで他人を不快にさせる発言をしていたと報告があった場合該当プレイヤーは注意を受けることとなる。その後も注意を無視し続けている場合、上位連盟5位以内の盟主または盟主代行で判断した上で敵認定となる
3.その他サーバールールを無視したゲームプレイを一向に改善しない

敵認定されたプレイヤーの処遇
①敵認定プレイヤーに対しての攻撃及び座標シェアは自由とする。
②敵認定のプレイヤーに対してはブロックすることを強く推奨します。プレイヤーは敵認定されて人物に対して一切の反応をしない事。もし反応した場合は相手にしないよう注意をされるが後も繰り返し反応する場合そのアカウントも同罪とする。
③敵認定プレイヤーは元首の判断により優先度の高い者からデバフを付けるものとする。
 

以上、2021/8/2現在元首のはる♪氏世界チャットより引用(一部改変)。

 

連盟の紹介 Edit

 

Bluesky【61ue】

盟主・おねむねむ🎆氏

S707戦力トップ。

一時期メンバーが大量流出し、形骸化していたが、少しずつ支持を集めつつある。

ちなみにおねむねむ🎆氏=ぶるー氏。本人曰く、現在のメンバーは「ぶるーさんが大好きな人たち」。

 

ワーワー【Wa-】

盟主・あさぎり♪氏

S716戦力トップ。

名前の通り人がいっぱいいてワーワーしている。バトハン狩り等が多くアクティブな印象。

盟主だったあさぎり♪氏含めWa-は、5月下旬頃、諸事情からイルカしゃん🐬氏と戦争状態になり、その後元首となったARiS盟主のはる♪氏による仲介で停戦協定が結ばれることに。これにより、あさぎり♪氏は連盟に復帰することが7月末までは実質不可能になった。しかし、イルカしゃん🐬氏のARiS無差別攻撃が起き、交渉は決裂、Wa-側はあさぎり♪氏を連盟へ復帰させた。

あさぎり♪氏は統合後初の「悠久の地」にて幹部として活躍したこともあり、見事信用回復に成功、Wa-も徐々に戦力を取り戻しつつある。

あさぎり氏のの建て直しに尽力する姿勢は素晴らしい。彼の意思が折れない限り707がくじけることはない。時にメンタルを病むときはあるが、民も彼を支えてやってほしい。

 

TYTgroup【tytg】

盟主・匠氏→ワルモノ注意氏(匠氏の代行)→サボいちやん氏

S720戦力トップ。

どの連盟とも同盟は結んでいない。

世界チャットに顔を出すことは少ないが、連盟チャットは毎日賑やか。盟主の「楽しく優しく強くなる」という思いが伝わる連盟

大事なイベント時に盟主をはじめ、主要メンバーが「寝坊」「寝落ち」による遅刻・欠席・誤字するのは、もはや文化となっている。

連盟員の暴走に対する連盟内裁判(通称”軍法会議”裁判長:檸檬堂氏)が開かれるが、被告人はなぜか特定の連盟員に限らている。

新加入のメンバーは連盟チャットでねずみ氏との交流が恒例行事となっている(ねずみ氏の言葉の端端に排泄物が出てくるのも恒例である)

第三回越境戦では本来の盟主・匠氏の生存が確認された。

戦力においては実質解散前のWa-や合併後のARiSに拮抗するほど。

統合後初の悠久の地ではワルモノ注意氏、スライム氏、千歳茶氏、楽々氏、∀ヘラクレス山田氏、紫藤める氏、サボいちやん氏、山田ラヴ氏、弁当山田nina氏、など多くの連盟員が姿を見せ、大いに活躍した。

9/6の古代闘争終了後、ワルモノ注意氏からサボいちやん氏に盟主が譲位された。
TYTGサードシーズンの始まりである...

 

緋色の金【HiRo】

盟主・kondesu氏

第2回首都戦にて見事元首連盟に。世界BOSSへのダメージ順位でも毎日上位に入る。

有力プレイヤーとしてエメさん氏、れぶ氏などを擁している。

第四段階の巨匠。

連盟タグをoncc→HiRoに変更した。

第一回越境戦前にQaqと統合。統合後初めて行われた悠久の地では、れぶ氏や やっさん氏をはじめ数々の連盟員が前線で活動した。

 

北西地域連邦ARiS【ARiS】

盟主・はる♪氏

統合前はその名の通り北西サイロ付近に定住していた、バトハン回し、連盟チャットともに活発な連盟盟主の優しさと朗らかさ、連盟全体の和気あいあいとした雰囲気から、連盟外からも一目置かれる存在。

しかし、S707名物の荒らし李逵鉄牛隊氏とグルを組んでいるという噂もされている。

盟主がサーバ内ルールの発信も兼ねて連盟Twitter(ID:h_aris707)を運営している。

元々戦力はトップ勢に劣らないほどの立派なものだったが、元S707で大手連盟だったSingularity【SgLr】、フリーな猫王国【FCKS】と、元S716大手連盟の黒雪華【bksw】メンバーの一部を迎えてからは、戦力トップを独走している。

2021年7月度の「悠久の地」では、はる♪氏をはじめとした主要幹部やその他多くの連盟員が活躍した。

 

仲良くほのぼの【Qiz】

盟主(代行とのこと)・ヘラクレス山田氏

やりこみ、エンジョイ勢問わず幅広いプレイヤーが集う連盟。構成メンバーの数にしては戦力がとても高いため、少数精鋭という印象が強い。

盟主の戦力がかなり高く、他にもさば缶氏、山田ラヴ氏など高戦力のプレイヤーが多い。サイロ戦でも毎週上位に入る。

2021年7月度の悠久の地でも、盟主や主要メンバーが相手戦力に劣らない圧倒的指揮力を見せた。

 

Sevenplus【7s+】

盟主・破壊王アンコ氏(bksw合流後はWa-に所属、その間はサブが盟主になっている模様)

黒雪華【bksw】の残骸を悠久の地用に温存・改名した連盟悠久の地では主要メンバーがここに在籍し活動を行った。

名前の由来は、主要7連盟にその他有志ランカー等を擁することから。連盟内公募により決定した。

 

サンシャイン【SA_N】

盟主・SUBARUベガ氏

 

空!前!絶!後のぉぉぉぉぉぉ!

あかっ!るい!居場所ぉぉぉぉぉぉぉ!

 

雰囲気は緩く!チャットもにぎやか!

 

イェェェェェェェイ!!!!!

 

盟主は天下無双!ボコッ!

SU!ボコッ!

BA!ボコッ!

RU!ブシュッ!

べッ!ガーーーーーーー!!!!!!!

 

・・・・・・・・・・

 

イェェェェェェェイ!!!!!

(ここまで筆・盟主)

 

…とまあ、上記からもわかる通り個性的なメンバーが集まる、連盟員同士の絆が深い連盟。戦力上位にも入っているので、入る連盟が決まらなかったら一度入ってみるのもアリかもしれない。
第21回首都戦では、見事元首連盟に輝くことができた。これからの活躍に乞うご期待。

 

ケルベロス【DOG!】

盟主・GONSUKE氏

S720

通称は「犬」「犬連合」とも 犬好きの為の連盟。(S720連盟紹介から引用)

個々のポテンシャルが高く、2021/6/29現在では戦力2位にまで上り詰めた。共に伝説職人であるジャン氏や覚醒はる♪氏(ARiS盟主のはる♪氏とは名前的に無関係だが、仲は良い)が戦力上位層にいる。

初めての「悠久の地」では、ほとんどのメンバーが主力連盟の外部からの参戦でありながら、盟主やローゼンブルク氏が主体となり後方支援で活躍。S694との対戦になった際も、予想外の場所への施設建造で相手を妨害するなど、戦略面において当サーバに大いに貢献した。

首都戦 Edit

歴代元首(最新8回分) Edit

年/月/日連盟タグ元首名前
2021/7/4ann@はる♪
2021/7/117s+あさぎり♪
2021/7/187s+はる♪
2021/7/25ARiSはる♪
2021/8/8Wa-あさぎり♪
2021/8/22ARiSはる♪
2021/9/5SA_NSUBARUベガ
2021/9/19ARiSはる♪
 

首都戦各回概要 Edit

 

第一回首都戦

統合初回のサイロ戦での談合に腹を立てた有志連盟とwa-+ぶるー連合wの戦いに、終盤まで決着はもつれ込んだが、最後にかけっこを制したwa-+ぶるーの勝利。

 

第二回首都戦

Wa-に61ueの主力メンバーが移籍した第1回とは逆にwa-は主戦力を61ueに移動させ前回同様の共闘関係で開戦。その他の連盟はそれぞれの持ち味を活かしながら対抗しました。第三段階で守勢にまわった61ue+wa-の首都占有をその他連盟で崩し、第四段階で首都に凸ったonccの勝利。共闘するが馴れ合わない、とても良い形のゲーム運びになっていたと思います。途中、「山田」が大量発生したことも、ゲームに華を添えました。

 

第三回首都戦

今回は61ueがwa-に戦力を移動(週替わりで交換か?)。三英雄なったseeleさんを誰も崩すことはできなかった。数多のプレイヤーが首都に突撃したが第三段階でwa-の勝利。次の3AUが出てくるまではseeleさんのいる連盟が勝利を握るのか~!!?

 

第四回首都戦

連盟が各サイロ、首都でしのぎを削る。12時半に61ue(+Wa-)が首都占拠。各連盟が突撃して三英雄の魔王seeleを一度は打ち破る。しかし二度目の占拠は崩せず第三段階で61ueの勝利。今回の首都戦で三英雄といえども絶対ではないことが分かった。第一回のように再び大連合結成はあるのか~!? 

 

第5回首都戦

世界マップ仕様変更後初めての首都戦。三英雄メンツにイルカしゃん氏が加わり、Wa-が勝利を収めた。サーバの総合戦力が上がってきたこともあり、越境戦復活が囁かれていることからも、今後が非常に楽しみな状況になった。

 

第6回首都戦

またワーワーが勝った。三英雄さんが他にも欲しい、、、bkswに三英雄が現れ、seele氏・いるか氏ともにLv.80ユニットで粉砕しています。1枚は抜けるが、2枚で防衛になると崩せず、逆もまた同じという現状仕様では、三英雄が数名いる連盟が首都にたてこもって防衛するか、戦力が拮抗して終盤のかけっこ勝負にならざるを得ないのが辛いところ。

 

第7回首都戦

第三段階に突入後ワーワーが兵力を大量投入して5分防衛を仕掛けるも、サイロまで占領する余裕はなくミサイルと各連盟の凸に耐えられずに撤退。TYTgroupも同じ理由で撤退。ワーワー二度目の防衛もやはり崩される。最後は第四段階で緋色の金が勝負をもぎ取る。彼らは時の守護神だ。各連盟が充分力をつけてきたので、どこかの連盟がずっと勝ち続けるのは難しくなったが、こんな時こそ上位連盟同士が協力すれば価値が出てくる。今こので合併の機運が高まっているようだ。どことは言わないが越境戦前に大ニュースの予感!!!!!

 

第8回首都戦

一部戦力集中した連盟はあったが、基本的には各連盟が首都・サイロを取り合う。第三段階でWa-が首都へ大量投入、飽和防衛か? 黒雪華が超級集結で防衛部隊を蹴散らす場面もあったが、すぐさま首都へ兵力を再投入したWa-が耐えきって勝利。連盟員の質、量共に他の連盟との違いを見せつけた。ランキングを見てもいつもより参加人数が多い。最近はカンストを当たり前のように見るようになってきたし連盟全体の力が問われるようになってきた。トップランカーだけの力で勝つのは恐らくもう不可能だ。強い人がいるだけの連盟より団結力が強い連盟が首都戦を取るようになる。

 

第9回首都戦

内勢力が落ち着いてきたのか、あるいは古代闘争に備えてなのか、いつもより参加者の少ない首都戦だった。ランカーの中にもランキングに姿が見えないのがちらほら(まさか引退...?)。これを機と見たのかワーワーが早い段階で首都にこもり第一段階で勝利した。トップ連盟の防衛を抜くにはランカー達の超級集結が必須か? 「超級集結します。よろしくお願いいたします。」が連チャで流行りそう。 一度ぐらい10連超級集結とか見てみたいな。個々のランカーでは削れているからたぶんいける。別に統合する必要はないやで~。でも合併の話ならいつでもおk。連盟なんて5個あれば充分や。どんどん統合してけ

 

第10回首都戦

さる事情で参加者激減が懸念されたがどういうわけか首都周辺にうじゃうじゃと司令官達が集まった。戦いも激しく前回のようにおいそれと勝負は決まらなかった。seele氏の防衛する首都に突撃する司令官達は蟻のようだった。しかし象は倒れたのである。一度!二度!三度!あと一度倒れていれば二度と立ち上がらなかったかもしれないが象は立ち上がった。五分間たくましい鼻で司令官達を吹き飛ばし続けた。そしてワーワーが勝ったのである。しかし鼻先の勝利である。二週間後に蟻達は猫となり柔らかな尻尾で象を転がすだろう。いざ超級🐈集結。ニャー🐈🌀🐘ドドドドド!

 

第12回首都戦(第11回は記載できませんでした)

前回までの元首連盟であるWa-が戦禍に巻き込まれる中、今回はこれまでより重要な回となった。

序盤~中盤は各連盟のトップランカーが首都および各サイロへ集い、綱引きを繰り返していた。

第3段階に入り、ARiSが全サイロ占領、および首都への(ほぼ)飽和防衛を開始。戦力上位のhimajin氏や月氏の活躍により、5分間の防衛に成功、見事元首連盟に輝いた。

越境首都争奪戦 Edit

戦績 Edit

日付相手サーバ結果相手首都占領相手遺跡占領数ユニット撃破数
2021/4/11710勝利なし1272054
2021/4/25722勝利あり2180763
2021/5/9733敗北なし
2021/5/23694勝利あり4240687
2021/6/5722勝利あり4132667
2021/6/19726勝利なし5285571
2021/7/31791勝利あり1364727
2021/8/14608敗北なし1159679
2021/8/28650敗北なし0164099
2021/9/11694敗北なし
 

各回概要 Edit

第1回

 

夜10時に開戦。お互いに自での防衛に力を入れて両者ともに0ポイントが続く。11時を過ぎた頃にs710で行っていたゲリラ作戦が功を奏してポイント先取。ここから710の動きが乱れ始め、ポイントを着実に取るようになっていく。12時まぎわにs710が乗り込んでくるが防ぎきり、逆に相手側の施設を占領し大量にポイントを伸ばしてs707が勝った。

 

やきう風スコアボード

時間123456789得点
7100000000000
707000011101115

前半、投手(防衛)陣の好投が素晴らしかった。どちらもキレのある投球で相手に攻撃の隙を与えなかった。34番ショートのうにおん選手が放ったタイムリーヒットは価千金である。s710は最後まで球威が落ちなかったが先取点を取られたことによる制球の乱れが響いた。地力はあるチームなので次に期待したい。

 

第2回

 

今回も仕様変更で夜11時から開始。1時間のゲームという設定。開始直前に味方戦力を削るという愚行に及んだプレイヤーがいたが、序盤から707勢力が敵で暴れまわり、自でもうまく722を抑え込んだ。一部戦力の突出したプレイヤーがいたが衆寡敵せず数の多さで終始押し切り圧勝。前回と違い相手の反応が悪かったので占領ポイントを重ねることができたが撃破ポイントでは倍近く負けている。越境チャットで煽ってくるプレイヤーがいるようなチンピラ集団なので各個撃破できたが相手が連携していればどうなっていたかは分からない。

 

やきう風スコアボード

123456789得点
7221000000001
70731010088133233981552822
 

試合は終始707がリード。投手陣が相手を抑え込み、打線も気持ちがいいぐらいに繋がった。722にもいい選手がいたがエラーの数が多すぎた。攻撃陣も強打者やヒットを打つ選手も多かったがいかんせんうまく打線が繋がらず得点には至らなかった。終盤持ち直そうとした気配はあったが個人成績を追いかけたプレイヤーばかりで士気も薄かった。越境戦ではチーム力が試されるようだ。彼らを反面教師にしたい。

 

第3回

 

5月9日、23:00~0:30の90分間で行われた。

諸事情により統合的な作戦立案が困難な状況にある中、上位三連盟でゆるーく協力し開戦することに。敵サーバの上位3名がかなりの戦力であることや、707側は主力を欠いての対戦であることから、各拠点に強化・弱体施設を構築した上で、ある程度ディフェンスを残し、攻撃主体で速攻をかけることをことになった。一部の戦力は他連盟からワーに派兵し、元首の指揮下の元での戦闘という流れの様だが、あまり有効ではなかった様だ。

敵サーバではオフェンス勢がブー氏を中心に迎撃をうけ、なかなか拠点が保持できず、味方への侵攻戦力はディフェンス勢が蹴散らすものの733のふとどきもの氏に各個撃破され小康状態に、、、、最後は首都前に陣取り防衛しつつ、その他のラインで味方が掃討されるとの展開になった。

ある意味開戦前からの予想通りの展開ではあったが、後半、相手の損耗もあってか薄くなった拠点のいくつかは確保でき、意地はみせられたと思う。個人Pt上は、主力は欠いていても潤沢な戦力をもつWa-のPtは伸びず、作戦不参加のプレイヤーの活躍が目立った。

個人的には完成した三英雄の横綱相撲がみられて楽しかったのと、越境チャットの盛り上がりぶりと本戦ではまったく印象が逆で、低レベルであっても常に前に向かうプレイヤーの姿がいい意味で対照的だと思いました。また対戦したいです。

 

第5回

 

6月5日、0:00~1:00の60分間で行われた。

序盤からシステム不具合に見舞われ、先に回復した敵からの攻撃を避けられなかった司令官が多かった。

相手の722サーバとは再戦。結果的にはこちらの勝利に終わったが、撃破ポイントでは722の3分の1にとどまり、守りの脆さが露呈したと言える。

 

ちなみにだが、越境戦期間中も、伝説職人施設バフは連盟ごとでのみつくらしい。主力部隊が一か所に集まるだけでもまだ結果は違ってくるだろうが、各連盟でも、アクティブ勢の役割分担を大事にすることが、戦績向上への第一歩かもしれない。

 

第6回

 

被害を抑えれば破壊が捗る。今回は初めて撃破数を上回った状態で勝った。クレバーな立ち回りにナイスガイもたじたじ。弱化施設ちゃんとを建てて防衛している遺跡もあった。探索チームもいつもと違うメンバーが参加していた。課題を少しずつ克服していく707。悠久の15日でさらなる成長を遂げるに違いない。

その他 Edit

要注意人物 Edit

※追及の必要がなくなった場合は、当該項目の削除をお願いします。

 

・BlAh
・飯

・イルカ🐬しゃん未成年者に声を掛けて繰り返し直接会うよう仕向ける。その後強制淫行されるので注意。5.6件同様の手口を用いる。

 

※誹謗中傷目的での書き込みだと判断した場合、予告なしに削除します。誹謗中傷は絶対にやめましょう。

 

豆知識 Edit

S188:公式ディスコードのなんでも雑談で2021/09/04/14:57分に🍁犬走椛🍁氏が書いたコメント曰く金鉱が多ければ多いほど一杯金貨が集まるサーバーらしい(注記:システムの仕様が古いだけだと思われます)。

 

・🐬しゃん… Dobe 260:330 のふとどきものを焼く。写メ見せてもらってびっくり⁉️スゴイ 

その他ちょっとした用語集(楽しい言葉だけにしましょう) Edit

はる♪教

その名の通り、ARiS盟主のはる♪氏を慕い尊敬する(、そして崇め奉る)こと、またその人々。

信者はPNの末尾に「♪」をつけていることが多いが、それとは関係なく気分でこのマークを用いる人ももちろんいるので、「♪」を見たら信者というわけでは決してない。決めつけなどしないように。

 

鯉にちは

DOG!連盟員である鯉氏が世界チャットに姿を現すときに、浮上している他のメンバーが使う挨拶。

本人は「やめろ」と言いつつ受け流しているものの、その他のいじりも含めて本当にネタ程度に扱っているか不明なため、初見さんがこの挨拶を使うことはおすすめしません。

 

ゼンラーフリー

「身体も心も全裸で自由に」との思いを持つものが、心に抱き行うこと。「全裸」も「自由」もなぜか伏字になることから、それに抗うことも意味する。
常に全裸であり、入浴中のみ衣服を着用。公序良俗・定められたルールを遵守し、常に他人の範たることを求められる。
長く黒いネクタイ一本で大事なところを隠し「安心してください。見えてません」が合言葉。
様々なチャットに出没するが、正体は未だ謎に包まれており、一部ではサイロ戦で「ゼンラーフリー」としてランクインを画策しているとの情報もある。
「心は売っても身体は売るな」が行動規範。