日本人サーバー情報/S172

Tue, 21 Jan 2020 00:21:32 JST (2h)
 

初心者さんへ Edit

こののプレイヤーは非常にノリが良く、個性が強いです。また、プレイヤー層が多様で、非常にカオスです。

各々が共存するため、また自分の身を守るため、チャットでの発言には配慮をお願いします。とくに、

 

・他の人をいじるネタはその人と個人チャットをするくらいの仲になってから

・下ネタは他よりもやや控えめ

 

の2点に気をつけましょう。


 

概要 Edit

越境ランク:30位(ポイント:1032)
・新規と偽って入ってくる人の多いサーバー
・連盟情勢は安定して平和
・なぜかデータが消えるプレイヤーが多い
 

レンメイオー Edit

討伐に成功したレンメイオー。

種類レベル日時
レンメイオー342020.01.09
 

参加可能なレンメイオー予定。

種類レベル連盟日時
レンメイオー35にゃんこ☆おーこく2020.01.22(22時)
 
 

主な連盟の紹介 Edit

焼肉帝食【Btf】 Edit

5代目・9代目・10代目・11代目元首連盟。首都戦通算4勝と3連覇を誇るサーバー屈指の強豪。

合議制でありながら、迅速な意思決定と行動が特徴。

連盟ルールが独特で、偵察・攻撃に対しては、対象が基地・争奪要塞かに関わらず連盟ごと焼き払って報復している。

ただし、話し合いには応じるなど寛容な姿勢も見せる。

セカチャにはあまり顔を出さないが中は優しい人が多い。

また、加入すれば焼肉が食べ放題になるが、3年の下働きが必要らしい。

+  歴史

歴史

2019年9月にプレイヤー「無銘」が現焼肉帝食の前身連盟となる焼肉定食を創立。創立から間もなく現連盟主セリウスを始め、二代目盟主ちょこチップ、S172サーバー最高戦力のとらしか、R4でも発言力の高いロイエンタールなど連盟の中心核となるメンバーが揃う。ある日、ちょこチップと口論になった無銘は、ちょこチップに盟主権限を委ねメンバーの静止を振り切り脱退。ちょこチップが盟主になってからは様々な連盟のアクティブメンバーを取り込みながら順調にその勢力を拡大。その当時、多くの指揮官を震え上がらせたカジキインパクトの際に、ちょこチップがカジキに声をかけ焼肉定食にカジキが加わったことにより盟主交代からわずか1ヶ月足らずでS172サーバートップ連盟となった。これをきっかけに焼肉定食改め焼肉帝食と連盟名を改定することとなる。その後の5回目となる首都戦をとらしかとカジキ、roroの山芋とえんりる、MUGIのりおとましろが焼肉帝食に一時的に加わり共闘したことにより、対抗する最大戦力のxof3のあぬんなきを抑え焼肉帝食が勝利を収めちょこチップが5代目元首となる。同年11月はじめに2代目盟主ちょこチップが何の前触れもなく突然の失踪、これを追うかのようにカジキも活動を停止。三代目盟主には同連盟の最古参であるセリウスが就任し現在に至る。

 
年号主な出来事
20199月初旬初代盟主無銘により「焼肉定食(inde)」設立。
無銘からちょこチップへ盟主交代。
9月中旬当時はるか格上の連盟であった「にゃんこ☆おーこく(ctne)※以下ctne」(※窓口は服部)から、「現在中華連盟と抗争中につき戦火が拡大した際は敵意はないが焼肉定食が所有する要塞を譲渡してほしい」と迫られる。しかし、敵意は無いが要塞を譲渡してほしいというのは事実上の宣戦布告であると判断したちょこチップが「この話は焼肉定食に何のメリットがあるのか?」と質問すると、服部は「ない」と発言。ここまでのやりとりでこの話が戦力差に任せたctneからの明確な侵略行為であると断定した焼肉定食は臨戦態勢へと移行し課金できるメンバーは戦力増強に努める。焼肉定食はctneに徹底抗戦の意思を表明しつつも、ctneが格上の連盟としての威厳を保ってくれるのであれば今後友好的な付き合いをすると提案すると同時に、他連盟との要塞のエリア交換交渉を服部に行ってもらうという内容を依頼。この話し合いは約2日間に渡って行われ、ctne服部の働きかけにより焼肉定食はエリア要塞を任意の場所と交換することができ、交換相手の連盟RETIと親交を持つことができた。尚、これを機に焼肉定食とctneは不可侵条約を締結し、ちょこチップと服部は友好の証としてフレンド関係となる。
先のctneとの交渉や他連盟との取引等で順調にエリア要塞の保有数を増やしていた焼肉定食は、ある日一瞬にして保有している全ての要塞を失うことになる。「Butterfly(Btf)※以下Btf」要塞強奪事件勃発である。これはctneの時とは性質が異なる侵略行為で、宣戦布告の通達もなく突然エリア要塞を戦力任せに強奪されるというものであった。それは当ゲームの性質上全く問題ない行為であり、弱肉強食はゲームの代表すべき特徴ともいえたために、焼肉定食はBtfへの復讐を固く誓い強奪された日から戦力増強を加速させることとなる。後日談となるが、焼肉定食は強奪事件から2週間足らずでBtfの戦力を追い抜き吸収合併する流れとなるが、この2週間での急激な戦力増強に費やした金額はちょこチップで約70万円強、同連盟最高戦力のとらしかで120万円を軽く超えたと詳しく事情を知るプレイヤーからの聞き取りで明らかになっている。
「Butterfly要塞強奪事件」と同時期に起きたもうひとつの強奪事件が、「泥棒猫事件」である。
 これは「にゃっつあい(#cat)以下#cat」(※同事件により現在は解体され消滅した連盟)が、Butterfly強奪事件に便乗して焼肉定食の保有する強奪され残った要塞を火事場泥棒のように無言占拠した事件である。当時は#catもサーバー上位連盟であり焼肉定食よりもずっと格上の連盟であった。Btfと同様#catも焼肉定食の復讐すべき連盟リスト入りしたのは必然である。
9月下旬9月下旬には焼肉定食はサーバー上位連盟入りを果たす。これには連盟トップ戦力であるとらしかの急激な戦力増強が大きな要因として挙げられる。またこれと同時にとらしかは同連盟員に対し自らの経験や研究による戦力増強の的確な指南を行い、連盟規模の戦力増強の底上げに大きく貢献した。尚、この頃には焼肉定食のR4の役割も明確に分担がされていたようである。盟主ちょこチップは外交を、R4セリウスは作戦指揮を、R4ロイエンタールは内政と盟主の補佐を、R3のとらしかは戦闘員から外交、作戦立案まで幅広い活躍をみせる。
Btfへの要塞返還要請を開始。
焼肉定食トップ戦力のとらしかをBtf陣営横に配置し、話し合いに不義があった場合には即座にBtf陣営を焼き尽くす布陣であったのではと目されている。そのわかりやすい布陣は当然Btfに向けたメッセージであったのは言うまでもない。焼肉定食は盟主ちょこチップを窓口として返還要請をBtf盟主に持ちかけるもBtf盟主は不在。よってこの話し合いはR4ぬえが一任することとなる。この話し合いにおいてぬえは抗戦の意思はないことを明言し要塞も全て返還する話しで手打ちとなる。
ぬえのBtfメンバーに対する思いやりとその真摯で責任ある応対にちょこチップは感銘をうけ合併の話を持ちかける。ぬえもこの合併の申し出に同意し、Btf盟主に話を通した後に両連盟は合併する運びとなる。
9月末Btfの他に、RETI、mkmk、ハンマーかっぱつなど、多重合併やアクティブメンバーの移籍が盛んになる。これに伴い従来の焼肉定食の連盟ルールをベースとした大規模連盟を統括するに相応しい新ルールの制定が急務となる。
10月初旬焼肉定食(inde)とButterfly(Btf)の統合が完了。
合併は焼肉定食が母体としてBtfを取り込む吸収合併であったが、連盟科学やメンバーの受入定数がBtfの方が進んでいたこともあり、連盟要塞はBtfを利用することとなった。またこの時期はキャラクター名や連盟名が変更できなくなるシステムバグが1週間以上続いており、このバグが修正されるまでの間焼肉定食はButterflyの名称で活動している。尚、この合併後の焼肉定食はバトルハンマー4kが24時間絶えず稼働する超アクティブ連盟となった。

※システムバグ修正後
焼肉定食(inde)→ 変更なし
Butterfly(Btf)→ 焼肉定食ll(Btf)

連盟タグがBtfであるのは、「Butterflyには思い入れがある。吸収合併後もなにかしらButterflyの痕跡を残したい」というぬえの希望をちょこチップが組んだことによる。当時の焼肉定食のR4達もこれに快く同意を示している。

10月中旬S172最強の名を欲しいままにしていたカジキが焼肉定食に加入。
カジキの加入により焼肉定食はS172サーバーのトップ連盟となる。この頃、カジキは「基地燃やし隊」というソロ連盟を立ち上げ、第4回目の首都戦時に対カジキ連合を組んだ関係連盟及びプレイヤーを焼いて回っていた。カジキインパクトと呼ばれるようになったそれである。
当初、旧XoF3(現:LOPE)は、カジキ打倒のために当時カジキが所属していた連盟InvincibleArmy(IA)にスパイを潜り込ませるなど手段を選ばない方法を取る。また潜り込ませたスパイ行為を、IAの盟主あずにゃんがXoF3の盟主Seven@YTに非難した際に「スパイに入り込まれる側にも問題がある」とSeven@YT自身が主導したスパイ行為を正当化したことでカジキとあずにゃんを始めとしたIAの怒りをかうことになった。これをきっかけにカジキはスパイ行為を極端に嫌悪しフレンドのほとんどを削除する。

連盟名改め

(旧)焼肉定食 → (新)焼肉帝食

※「焼肉帝食」の連盟名は、三代目盟主となるセリウスが発案。
10月下旬第5回首都戦に勝利。
11月初旬盟主ちょこチップが無所属となり失踪。これによって盟主が連盟最古参であるセリウスに委ねられる。ちょこチップが失踪した後に、後を追うようにカジキも活動を停止する。

盟主交代
二代目盟主ちょこチップ → 三代目盟主セリウス

余談

◎初代盟主の無銘は焼肉定食脱退時に、自身のサブキャラのドレッシングを交換加入させ自身が抜けた後の連盟の様子を伺っていた様子だったが、ドレッシングがサブキャラだとバレそうになり短期間で脱退することになる。その後、野菜定食という連盟を立ち上げ盟主ちょこチップ不在を狙って焼肉定食に攻撃を仕掛けるが、既に連盟の中心核であったとらしかの速断により軽くあしらわれる。この一件で焼肉定食から無銘への報復行動は一切ない。二代目盟主ちょこチップが「焼肉定食を抜けて寂しかったのかもしれない。そっとしておいてあげたい」と言い、暴挙にでた無銘に温情をかけたことが理由であると思われる。MUGIとのドレッシング事件はそれと同時期である。焼肉・野菜・ドレッシング・自身が抜けた後の連盟の観察など、そのネーミングと行動から定食系の食事が相当好みだったと察することができる。

 

◎焼肉帝食とMUGIの親交は古く深い。その親交のきっかけはMUGIのR4であるりおと焼肉帝食二代目盟主ちょこチップによる。ある日、ちょこチップが、当時から大手連盟であり比較しようもない程格上であるMUGIのりおに突如偵察を仕掛けた事から始まった。当時ベッドでゴロゴロうたた寝をしていたりおは、突然の偵察に叩き起こされる。りおは偵察の意図を個人チャットにてちょこチップに問いただすと、意味もわからず偵察したことが判明。りおは偵察に対してお咎めなしとしたが、その見返りに性的な話題の相手をしろとちょこチップに強要する。この時のりおのセリフは以下の通りだとちょこチップが言いふらしている。

りお「じじいはエッチな会話しか興味ねーんだよ」

当時、ひ弱なちょこチップは言葉を選びながらも丁重にかつ激昂させないよう細心の注意を払いながら「りおさん、ごめんなさい。エッチな会話はちょっと.. 」と申し訳なさそうに返事を返した。しかし、返事を返した先はりおの個人チャットではなく、なんと世界チャットであった。この誤爆によって騒がしくログが流れていた世界チャットは数秒間静止することとなる。

ざわ.. ざわ..

NONAME「りおさん?」

distol「!?」

モヒカンの集団「りおじい..なにを?w」

ざわ.. ざわ.. ざわ..

数秒間静止した世界チャットが再びざわつく。ちょこチップは誤爆した事に気付き、発言を取り消すも既に時遅し。りおは慌てた様子で世界チャットに降臨。その時の弁明の言葉は以下の通り。

りお「こいつ.. わざとやりやがった!」

その後、世界チャットでりおの必死の弁明もあり、互いに和解しフレンドとなることで事態は収束する。この一件が焼肉帝食とMUGIの親交の礎となったと言っても過言ではない。当時のことを振り返り、りおはこの様に述べている。

りお「俺は焼肉帝食が弱小の時から、対等の付き合いをしている。」

セクハラさえ無ければ男前なのに、玉に瑕という表現がピッタリである。

 

初代盟主  無銘

二代目盟主 ちょこチップ

三代目盟主 セリウス

 

にゃんこ☆おーこく【ctne】 Edit

人数最大手。古参。通称は猫国、にゃんこ。

ランカー(プレイヤー順位100位以上)を最も多く有している。

連盟育成に関してはトップクラスを謳っており、連盟員は最大まで滞在する大型連盟。

猫に関係ない名前の人がたくさんいる。

セカチャで有名な人もいっぱい居る。

+  歴史

歴史

 

サーバー開始初日、世界チャットにいた者たちが話し合ってにゃんこ☆おーこくが設立される。

数日後、R4だったseven@YTがXoF3を作るために脱退。

同じ頃、初代盟主「茶虎ねこ」がログインしなくなり、2週間ほど経過した後、盟主解任によって「らんばい」が二代目盟主となる。

盟主交代後も茶虎ねこが書いた連盟宣言は遺され、そのポリシーに従って活発なバトハン、チャット、平和、な連盟が作られる。

 

計画的なスタートダッシュによって圧倒的な戦力を持つ中国人連盟に対し、

第二位の勢力を持っていたにゃんこ☆おーこくは中国人プレイヤーから度々攻撃を受けることになる。

 

第2回と第3回の元首戦において、XoF3から元首戦共闘の要請を受けて中国人連盟に対抗するのだが、

第4回の頃には中国人プレイヤーの大半が引退してしまっていたためXoF3との同盟は解消される。

 

以降はどこの連盟とも同盟を結ばず、どこの揉め事にも介入しない、ほとんどの連盟と友好的な中立連盟として活動していくこととなる。

 

連盟科学の仕様変更に伴い、2代目盟主「らんばい」から3代目盟主「黒瀬紗良」へと交代した。

 

 

むぎちゃ【MUGI】 Edit

安定した上位連盟。セカチャの有名人を多数輩出。セカチャ制圧度はトップ。

前盟主の「優希さん」はどMな女性らしいが詳細は不明。*1

人気の星イベントの度に倒せないほど強力な連盟マシン(通称 最強無敵レンメイオー)を作るのが恒例行事化している。(32レベル討伐済)

最近「てと教」なる宗教ができたらしい。

ちなみにお茶要素はまったくない。

+  歴史等

歴代盟主

・初代盟主  ひろ

・二代目盟主 優希さん(誕生日は個人情報につきヒ・ミ・ツ♡ ※ファン用プロフィールサイトはコチラまで*2

・三代目盟主  邪神てと(てと教のご神体らしいが詳細は不明)もしやこれは邪教なのでは・・・?

 

chasingAdream【cAd】 Edit

何かにつけてよく燃やされていた盟主。

かつては、頻繁に基地を焼かれ、祝砲盟主と名付けられていた。

そして、盟主は名前を奪われ取り戻せなくなった。

後述する弥太郎失踪事件以来、個性豊かな(キャラの濃ゆい)人たちも目立つが普通の人も活躍する熱い連盟となった。

お騒がせなのと時折発せられる世紀末雄叫びは愛嬌である。

…ヒャッハアアアァァァァァアア!!!!!
 

PACEメーカー【LOPE】 Edit

旧XoF3。4代目元首連盟となるなど、威光を放っていたが、前盟主Seven@YTの杜撰な連盟管理等により、 凋落、崩壊。

その後は連盟名を変えて現在に至る。

盟主交代後、連盟は周囲とも良好な関係を保っているのかもしれない。

合議制を採用。

改名後にも首都戦に一度勝利して8代目元首連盟となった。

ajITo【AjT】 Edit

古参の1つ。通称アジト。

言わずと知れたもぐら連盟。

必殺「もぐらアタック」は全てを薙ぎ倒す。

最近、ajIToからAjIToに連盟名が変更されていたが誰も気づいていない模様。

 

White Knight 【SpIs】 Edit

盟主一人の戦力で上位に割り込んでいる独裁連盟。

連盟員に対する引き抜きを公式に許容している一方、攻撃を受ければ焼き返す一面もある。

+  歴史等

歴代盟主

・盟主  にゃんこ特盛

2020年1月19日、Splendid Isolationから改称。連盟タブはこの時代の名残

 

かつて存在した連盟など Edit

+  かつて存在した連盟など
 

 

・ハンマーかっぱつ【HMK】

 

・打見錘子【mlgb】 → United Nations【-UN-】 初代元首連盟

中国人プレイヤーである茶靡が設立した、中国人を中心とする日本人との混成連盟。

中国人プレーヤーたちが当時2位連盟だったにゃんこ☆おーこくへ頻繁に偵察や基地攻撃を行うなど、敵対していた。

深刻なバグによってサーバー設立からわずか数日後に発生した最初の首都戦の勝者となる。

 

その後、中国人最強プレイヤーの大錘子と盟主茶靡の対立にて崩壊、分裂する。

大錘子は当時日本人最強プレイヤーだったカジキと、

日本人プレイヤーとしてサーバーで初めてレベル47&戦力ランキング1位になったあずにゃんを引き抜きIAを設立する。

茶靡は名前をDoraemonに変えて当時2位連盟のXoF3へ移籍しIAへ対抗するも、首都戦の際に禁じ手である基地焼きを行い破門となる。

その後、茶靡はカジキのサッカーボールとなり引退した。

 

※172サーバーはもともと日本人専用サーバーとして開設される予定であったため

 中国人プレイヤーの流入は運営のミスであった。

 このバグはサーバー開始から数日で修正され、その後新規の中国人プレイヤーの加入は途絶えた。

 2020年現在では中国人プレイヤーはほとんど残っていない。

 

・Invincible Army【-IA-】 2代目・3代目元首連盟

大錘子(のちの2代目元首)、カジキ(のちの3代目元首)、あずにゃん(大錘子・カジキの代理元首)が中心となって設立された日中混成連盟。

バグではない初めての正式な首都戦(第2回首都戦)の勝者となる。

その後ほどなくして大錘子はリアルの事情で引退。

盟主をカジキに譲るものの、カジキはすぐにあずにゃんへ盟主を譲った。

 

IAは4回目の首都戦の直前に発生したXoF3とのトラブルを機に崩壊、解散する。

盟主あずにゃんはトラブル対応でリアルに支障をきたしたため、日本人プレイヤーのSXに盟主を譲り、アカウントを消して引退した。

カジキも同じタイミングで引退する予定であったが、どうにか継続して活躍を続ける。

IAには中国人最強プレイヤーの大錘子に加え、カジキ、あずにゃん、のちのカンストプレーヤーAccOff、SXなど日本人有力プレイヤーが多数在籍しており、黎明期における最強連盟であった。

※一部のプレイヤー名をXにより伏せています。

 

・XoF3【XoF】 4代目元首連盟

 
 

・任侠山芋組【roro】

連盟ランク上位。通称とろろ。

アラビア族(仮称)の逆恨みで一時的に解散状態になりつつも復活を果たした不死鳥的連盟。

少数ではあるが個人個人は皆やる気いっぱいな連盟。

ゲームへの思いは一番強いのかもしれない。

セカチャへの参加はほぼ見られない。

 

・ペンギン村【PNPN】

ドレッシング事件より成長を繰り返し上位に割り入った列強の1つ。

サブリーダーの呼称が「副村長」ではなく「副長」、ペンギン要素が見当たらない、副長が怖い等ツッコミ所だらけだが、たぶんこの中では一番真面目。*3

セカチャでもよく見られる。

女子会連盟でもあるらしい。

+  歴史等

歴代盟主

・初代盟主  ペンギン

・2代目盟主 のり

 

その他

ペンギン村の名前の由来は「創設者が『ペンギン』」「連盟改名時の盟主が『のり』≒則巻」「マップ上かなり辺境」だったため。

2番目に偉い人が副村長ではなく、副長なのは連盟改名前からで、行動が『鬼の監察・土方歳三』っぽかったかららしい。

 

・神話連盟ギフト【bbln】 6代目・7代目元首連盟

1人で首都を占拠し元首となったプレイヤー「あぬんなき」が内政を行うために作った仮連盟。

 
 

統治(運営)形態 Edit

連盟の運営方法は以下の4通りが主流である。

・合議制
連盟に関するすべての問題を連盟で議論して決める。
新興勢力に多い。

・担当制
連盟の問題は担当者が意思決定する。
古参勢力に多い。

・独裁
少人数の連盟に多く、特に盟主が戦力の多くを占める場合によく見られる。

・放置
仲の良いプレイヤーだけで集まったり、サブアカウント同士で連盟を結成した等の理由で、統治行為が必要ない。

 

人物 Edit

※Lv80プレイヤーのみ記載

1.とらしか

所属:焼肉帝食

1連盟に過ぎなかった焼肉定食(現 焼肉帝食)を強豪へと押し上げた一人。押し上げる過程でダイヤを大量に消費したとかなんとか。活性化のため放浪していた時期もあったが、現在は焼肉帝食に戻っている。

以前はよく世界チャットに顔を出していたが、最近は露出控えめ。義理には厚いが不義理には特に厳しいので、不敬な態度はとらないように。

たまに「とらしかチャレンジ」と称して自身の基地への偵察・攻撃を解放する姿も見られる。

越境でなぜかよく狙われる。

もきゅ?(*´ω`*)

 

2.天首領

所属:むぎちゃ

むぎちゃ一筋でてと教幹部?らしい。セカチャにもむぎちゃの面々とともに出没することが多い。R4になることを嫌がっていたが、連盟要塞で遊ぶ技を見つけてからR4を引き受けている。

温厚な性格で人当たりが良い。むぎちゃ内ではもちろん他連盟でも幅が広いコネクションがある。まるで宣教師

よく自分のことを無課金だと信じてやまない、ろ〇なさんをいじって遊んでいる。

 

3.台風一家

所属:にゃんこ☆おーこく

自身を服部帝国の某プレイヤーベネ〇トのメイドと位置づけているが、そのプレイ実態は台風のように吹き荒ぶスタイル

レベル10の部品を数多く揃えたとか天賦は全てカンストしたとか何とか、よくそんな噂を聞く。

 

4.あぬんなき

所属:にゃんこ☆おーこく

越境チャット族。世界チャットにはめったに顔を出すことはなく、その素性はあまりよく分かっていない。

高レベル向けコンテンツにはかなり関心があるようで、首都戦や越境戦など、ほぼ全てのイベントでその姿を確認できる。

とらしかやカジキとは初期の首都戦の頃から上位陣として共に競い合った仲である。

かつて所属していた連盟「神話連盟ギフト」の由来や成立には様々な憶測が飛び交っているらしい。

 

5.AccOff

所属:焼肉帝食

越境戦で非常に活発に活動している姿が目撃されている。主力は陸軍。

エアコンさんと呼ばれている。由来はよく分かっていない。ビビッド・アーミーの広告画像を非常に豊富に保有しているらしい。

とらしかとの超級集結で形成される無敵のATフィールドによって思うがままに首都を陥落させてきた。

 

6.

 

歴史Ⅰ Edit

Before 2020.

S172は個性溢れる面々により様々な事件が引き起こされている。以下は時系列順。

 

S172サーバーオープン

2019年9月2日、172がオープンした。

 

・深刻なバグによる首都戦開催

2019年9月7日、深刻なバグによりサーバー開始からわずか5日後であるにもかかわらず、最初の首都戦が開催された。

※首都戦は通常、サーバー開始から3~4週間後に行われる。

 

すでに十分な戦力と人材を要しており、

首都戦の要領も心得ていた中国人プレイヤーたちがこのバグ首都戦を要領良く制し、最初の元首連盟となった。

元首連盟はUnitedNations【-UN-】(但し、これは改称後の名前である。設立当初の連盟名は中国名「打見錘子【mlgb】」)。

UN盟主の茶靡(のちにDoraemonに改称)がS172の初代元首となる。

 

UnitedNationsは当初の連盟名が中国名だったこともあり、対抗勢力から中華連盟などと呼ばれることもあったが、

実際には日本人プレイヤーも半数近く在籍していた日中混成連盟であった。

 

・混沌の時代

UN内で内紛が発生。

中国人最強プレーヤー(のちの2代目元首である大錘子)と初代元首である茶靡の対立にて分裂する。

大錘子は日本人最強プレーヤーのカジキ(のちの3代目元首)を引き抜きInvincibleArmy【-IA-】を設立する。

 

一方、UN盟主は改称してXoFに移籍し、IAへ対抗するが、

第2回首都戦(9月21日開催)の際に禁じ手である基地焼きをIAに仕掛け、XoF3を破門となる。

2位以下連盟の連合形成により、IA対主要勢力の構図ができる。

IAは第2回首都戦、および第3回首都戦(9月28日)の勝者となる。

 

2代目元首は大錘子。2代続けての中国人元首。大錘子は最後の中国人元首となった。

3代目元首はカジキで、初の日本人元首。連盟としては初の首都戦2連覇。

(UN時代を入れるなら3連覇であるが、UNとIAは別連盟である)

 

IA関係者によれば、第3回首都戦で勝利できたのはIA対抗戦力だったXoF3の

最強プレーヤーあぬんなき(のちの6代目元首)が遅刻したのが大きかったとのこと。

 

・要塞争奪事件(カジキ・インパクト)

10月1日頃発生。

IA所属の内最強のプレイヤーカジキは首都戦の連合に対してストレスをためていた。

カジキは怒りに耐え兼ねた末、ついに争奪要塞(岩手)を攻撃。

にゃんこ☆おーこくやむぎちゃ、AjIToなどの大手連盟の保有する要塞のうち、

15個以上が同時に争奪状態になり、連盟間で争奪要塞を巡る戦争が勃発した。*4

 

大混乱の中、カジキがXoF3幹部から偵察を受け、報復として基地を焼き飛ばしたとき緊張はピークに達した。

XoF3最強プレーヤーのあぬんなきは幹部の基地を焼かれたことに怒り、カジキに反撃した。

この反撃でカジキが敗れたことと連盟間で急遽事態終決に向けて合意が図られたため、戦闘が停止。カジキはモチベーションを喪失。

 

混迷を極め*516時間に及んだ戦闘は、連盟同士の交渉の末、朝1時に終戦した。

戦力の大半を失った者もおり、本件をきっかけに当時戦力の最大連盟だったIAは解体された。

 

・IA解散

第4回首都戦の直前に発生したXoFとのトラブルを機にIAは崩壊、解散する。

XoF3盟主のSeven@YT(のちの4代目元首)は直近の戦闘でカジキを負かしたあぬんなきの威を借り

IAに対して戦争も辞さない挑発的な態度であった。

(但しXoF3盟主の戦力は非常に低い)

 

カジキから盟主を譲り受けていたIAの盟主あずにゃんは全面戦争も検討する。

しかし、IAには高価な基地を購入しているプレーヤーが既に複数存在していた。

戦争になればすでに重課金した人を含めて多数の引退者が出そうだと考え

その事態を避けるためにもカジキと相談の上で戦争回避で交渉する。

 

あずにゃんは日・中・英の多言語対応で頻繁に連盟メールを送り運営に尽力していたが

中国人プレーヤーの多くがルールを守らないことに疲れていた。

加えてカジキインパクトのトラブル対応でリアルに支障をきたしたため

IAの日本人プレーヤーSXに盟主を譲り、アカウントを消して引退した。

モチベーションを失っていたカジキもIAを脱退して引退する予定であったが、どうにか継続してその後もしばらく活躍を続けた。

日本人プレーヤーSXはIAを引き継ぐも、IAからはカジキが脱退。苦渋の末にIAを解散。

良くも悪くもS172の黎明期を賑わせた日中混成連盟は消滅した。

その後、S172では中国人プレーヤーの目立った活躍はない。

 

※サーバー172はもともと日本人専用サーバーとして開設される予定であったため

 中国人プレイヤーの流入は運営のミスであった。

 このバグはサーバー開始から数日で修正され、その後新規の中国人プレイヤーの加入は途絶えた。

 2020年現在では中国人プレイヤーはほとんど残っていない。

 

IAは当時の中国人最強プレーヤーに加え、カジキやのちのカンストプレーヤーAccOffなど日本人有力プレーヤーが多数在籍しており

前身のUN時代を通じ、サーバー開始1か月間の最強連盟であった。

 

・アラビア族事件

アラビア族(アラビアネームの人たち)の争奪要塞をroroが奪取したことにより発生。

アラビア人と思しきユーザー達により、roroが執拗な攻撃を受け、崩壊。

roroは解散しかけたものの、現盟主の呼びかけの元、奇跡的に復活を遂げた。

その後roroは上位連盟となるが、2020年1月現在では活動を停止しているようである。

 

・ドレッシング事件

ペンギン村所属のプレイヤー「ドレッシング」が、むぎちゃ盟主「優希さん」を攻撃。

名前を4回ほど変えるが個チャ履歴から追われ即バレしていた。

盟主間交渉によりペンギン村は焼き討ちを免れたが、ドレッシングは連盟を追われた末、38回の基地侵攻・転移を被ることとなった。この記録は未だに破られていない。*6

 

・かごめかごめ(かごめ案件,ボス包囲イベントとも)

2019年10月6日、この日は何事もなく1日を終えようとしていた172サーバー。臨時のイベントが21時の世界ボス戦で発生した。

同日21時、数名のプレイヤーが世界ボスの隣へ基地を横付けし、攻撃を開始。

それを見ていたプレイヤーが次々と付近へ基地を移転し、これを契機に他のプレイヤー達も次々と便乗。大量の基地が世界ボスを包囲した。

途中離脱を含め、延べ45以上のプレイヤーが世界ボス周辺へ集結。深刻な処理落ちとプレイヤー基地への誤射*7を巻き起こした。

本件で、多くのプレイヤーが基地移転アイテムの有用性を理解。この一件以来、基地移転アイテムの積極的利用が多く見られるようになった。

 

・弥太郎失踪事件

10月某日、cAd盟主「弥太郎」の基地が、自分のところの連盟員を含めた刺客に囲まれる。

9月の人気の星イベント時に煽りに煽られ心が折れた弥太郎は自棄になりモヒカンに盟主を押し付けて失踪。

数日後にセカチャにて謝罪からの復帰を果たした。

人気の星イベントで堂々の2位を獲得後に一躍172のトップアイドルになった模様。(本人談)

 

・HUNT焼き討ち事件(焼肉帝食vsかりうど)

ある日のこと、連盟「かりうど」にレベルの低い新入りが加入した。*8

その数日後のこと、新入りが焼肉帝食のトッププレイヤーを偵察。

わずか一時間後、かりうどの領地は更地となった。

本件以来、ほとんどの上位連盟が他連盟への偵察・攻撃を禁止した。

 

・バタフライ生焼け事件

事件の発端は2019年9月初旬から中旬に差し掛かったあたりまで遡る。運営による補給争奪戦開催の告知をきっかけに、連盟「Butterfly」が焼肉定食(当時はまだ帝食ではなかった)の争奪要塞を奪取した。

恨みを抱いた焼肉定食は、当時は何事もなかったかのように振舞っていたものの、その間、臥薪嘗胆とばかり着々と力を蓄え、虎視眈々と復讐の機会を狙っていた。

事件が起きたのは、2週間後の9月末である*9。その頃急速な成長を果たし、トップ連盟となっていた焼肉帝食のとらしかが、突如Butterflyの連盟領地に基地を横付けし、争奪要塞をすべて返還するよう警告。内に緊張が走った。

幸い、ButterflyはR4ぬえの紳士な対応で事なきを得、焼き討ちを免れ、全ての領地を焼肉帝食に返還した。この一件をひとりで最後まで応対した責任あるぬえの姿にちょこチップを始めとした焼肉帝食のR4達は感銘を受ける。焼肉帝食に気に入られたButterflyは、のちに焼肉帝食と合併した。*10

 

・にゃっつ焼き討ち事件(焼肉帝食vsにゃっつあい)

以前から度々争奪要塞絡みで火花を散らしていた2連盟が、にゃっつあいによる争奪要塞への偵察をきっかけに開戦。

当初は警告に留まっていた焼肉帝食であったが、5、6時間に及び、一部プレイヤーの度重なる失言とにゃっつあい盟主が個チャに反応しなかったため連盟領地をすべて焼き払い、広大な更地が完成した。

本件は比較的穏便に収束するかと思われたものの、その後も一部プレイヤーによる失言が相次ぎ、にゃっつあいは解体へ追い込まれた。*11

この事件をきっかけにS172の上位連盟は和平路線をたどることとなる。

 

・松岡大量発生

2019年10月中旬、一部プレイヤー*12がいつものようにプレイヤー名を変更して遊んでいたところ、何者かにより本来のユーザー名を奪われた。

ユーザー名を奪われたプレイヤー達が、もとのネームを文字って松岡修三のパロディ的なものに変更した。

それを見たほかのプレイヤー達が便乗したことにより、世界チャットが松岡修三なるユーザー名で溢れかえる結果となった。*13

事態は収束したものの、実はこの案件は前兆に過ぎず、これを皮切りにプレイヤー名奪取事件が発生した。

 

・プレイヤー名奪取事件

先日に引き続き、一部のプレイヤー*14が相変わらず、いつも通りプレイヤー名を変更して盛り上がっていた。*15

ところが、またもや何者かにより本来のユーザー名を奪われ、変更不可になる案件が相次いで発生。

ユーザー名を元に戻せなくなった。

該当のプレイヤー名は現在も使用不可。

 

・XoF3解体

トップ連盟の1つであったXoF3が解体へと至った事件。*16

2019年11月上旬、XoF3盟主「Seven@YT」が1週間以上連盟を放置した挙句、ある日の昼頃、突然復帰し一方的に盟主辞任を宣言。

盟主自身が数多の不祥事を引き起こした*17上に、連盟内でも問題が続出。内部崩壊した。

尚この当時盟主seven@YTはS200にXoF4を作っており、そこで3つのアカウントを駆使して遊びほうけていた。S200でも多数の不祥事を起こしていたため、S200の有志がS172に潜り込んであちこちの連盟そしてXoF3内部でも不祥事を暴露しまくったようである。Seven@YTは「テストで忙しい」などと言ってS172にログインしない言い訳を作っていたがXoF3が大参事になっている渦中S200の越境戦で張り切って遊んでいた事が露呈し、連盟員の突き上げを食らった。

本案件を受けて、XoF3は解体、再編成された。

盟主のSeven@YTは、盟主を辞任した後「すべての終わり」、さらには「つぐみん」と呼称を改め、野良で活動している。S200でもこの二週間後に周囲の連盟から総攻撃を受けXoF4は解体。「初心者」と名前を変えて潜んでいる。ちなみにS143のXoF本家では何事もなかったかのように過ごしているようである。S129では引退したようだ。

 

・バイク兵大量発生

2019年11月20日、172人気の星(八方美人)イベントに沸いていた。

贈答合戦は3日目に突入し、イベントは佳境へ入ろうとしていた、まさにその時であった。

同日午前9時頃、人気の星イベントで上位のプレイヤーの一人が、自らにバラを贈ったプレイヤーにバイク兵の祝福をかけるという奇行に及び、

一時的に世界チャットの投稿者がすべてバイク兵またはサイドカー付バイク兵のアイコンになるなど、172の世界チャットのみならず、一部の連盟チャットでもカオスな状況に陥った。

事態はおよそ1時間後、cAd盟主「弥太郎」基地への攻撃を以ていつも通り鎮静化された。*18


*19

・越境戦快勝事件

事の発端は当時1位の戦力を持っていた、スパーリング族のプレイヤー「とらしか」が、越境戦マッチング前夜にとらしかチャレンジと称し、部品なしの戦車を畑に置いていたことに起因する。

挑戦者のうち数名がチャレンジに成功し、とらしかの戦力が大幅に削られたまま、越境戦はマッチング段階に突入。

システムがS172の総合戦力を誤認したために、172は圧倒的格下の185サーバーとマッチングされ、そのまま開戦。

2019年11月24日日曜日、結果は火を見るよりも明らかであった。高ランクプレイヤーが越境戦開始と同時に上下前線戦場を封鎖、185は焦土と化した。*20

 

※実は越境戦のマッチングに戦力は関係なく越境戦のランキングで決まるようである。

 
 

・北海道騒動

 

・難民置き去り案件(難民事件)

2019年12月1日日曜日、越境戦を終えたばかりの172は静穏としていた。この日はすべてが平穏に終わるはずであった。

ところが、この日の21時、172の住民は異変に気付いた。

何者かにより、大量の難民キャンプが世界ボス周辺に設置されていたのである。*21

かごめ案件よりも強烈な処理落ちと、付近の基地への誤射が相次いだが、事態は難民キャンプそのものの消滅により収束した。

 

・cAdボス囲み案件

2019年12月、連盟員の引退を控えたcAdは、送別会の準備をしていた。

本人や他の172プレイヤーには秘密に、引退当日、世界ボス横に連盟領地を設置する準備を進めていたのである。

決行日(12月15日)21時、cAdは世界ボスの隣へ連盟要塞を横付けした…ところ、これを見ていたプレイヤーや一部の連盟が、これに続けとばかりに次々と基地や連盟要塞を世界ボス周辺に設置した。

その勢いは留まる所を知らず、世界ボスから60キロ圏内はプレイヤー達によって埋め尽くされ、大量の参加者と難民キャンプの誤った使い方により阿鼻叫喚の処理落ち地獄と化したのであった。*22

ボス基地付近の様子決戦の地114:514の様子
 

・もちとの遭遇

2019年12月22日、越境戦でマッチングした相手は初の日本人S188だった。

変態多し。特にS188からのもち感染は深刻で、名前にもちを入れるユーザー続出。とある連盟の連盟歌を歌うユーザーまで現れた。*23

 

めぐみんサイレント修正

2019年12月中・下旬、英雄めぐみん」のスキル発動確率がサイレント修正され、一部のプレイヤーが運営にメールし、ダイヤを補填された。

ちなみに、補填状況はプレイヤーによって差異があり、補填の計算も謎であった。

 

・連盟併合

2019年下旬、【roro】任侠山芋組が【Btf】焼肉帝食に、【PNPN】ペンギン村・【SASU】流石兄弟が【LOPE】PACEメーカーに吸収された。

この時期、連盟が相次いで併合しており、PACEメーカーなどの連盟に何らかの意図があったのではないかと考えられている。

 

首都戦 Edit

・第4回首都戦(10月5日)

IA崩壊直後でカジキが不在だったため、天敵のいないXoF3が余裕の快勝。

しかし、元首になったことでXoF3盟主の横暴がエスカレートする。

(但しXoF盟主の戦力は非常に低い)

4代目元首はSeven@YT(現在は「つぐみん」)。初の非戦闘員元首。

 

・第5回首都戦(10月19日)

首都戦の開始前、上位有力連盟の戦闘員が焼肉帝食へ一時移籍した。

焼肉連合対XoF3。焼肉連合の勝利。

5代目元首はちょこチップ。

次の首都戦までの間にXoF3は盟主や幹部が相次いでトラブルを起こし、次の首都戦までの間に分裂した。

 

・第6回首都戦(11月2日)

当日最強プレーヤー(※)のあぬんなきがXoF3から脱退し、ソロ連盟の神話連盟ギフトを設立。

神話連盟ギフト対連合。神話連盟ギフトの勝利。

6代目元首はあぬんなき。初のソロ元首。

 

この首都戦後ほどなくカジキとちょこチップが引退した。

 

※日が決まっているため当時最強ではなく当日最強と記載。

当日最強とは首都戦終盤の首都の攻防を観測してその日最も突破力が高そうに見えたプレーヤーのことであり、戦力値とは別。

実際の当日最強は戦闘ログを得た当人たちにしかわからないため、推定による参考情報である。

 

・第7回首都戦(11月16日)

神話連盟ギフト対連合。神話連盟ギフトの勝利。

戦力拮抗のため、サーバー開始以来初めて5分間占領では決着がつかなかった。

7代目元首はあぬんなき。2連覇達成。2期連続の同一元首就任は初。

 

・第8回首都戦(12月1日)

神話連盟ギフトの3連覇がかかった首都戦。

連合は解消。

ほぼ全強者対神話連盟ギフト。LOPE(前XoF3)の勝利。

この日、LOPEには当日最強プレーヤーとらしかが短期移籍していた。

前回に引き続き、5分間占領で決着つかず。

8代目元首はしゃち。

 

・第9回首都戦(12月14日)

連合のない通常の首都戦。

当日最強プレーヤーのとらしかはまたしても別連盟からの参戦であったが、焼肉帝食が勝利。

一方、焼肉帝食には宿敵のはずのあぬんなきが短期移籍していた。

3期ぶりに5分間占領で決着した。9代目元首はセリウス。

 

・第10回首都戦(12月28日)

連合のない通常の首都戦。

焼肉帝食の勝利。当日最強プレーヤーとらしかが久々に焼肉帝食へ戻っていた。

5分間占領で決着つかず。

10代目元首はセリウス。2連覇達成。

 

・第11回首都戦(1月12日)

焼肉帝食の3連覇がかかった首都戦。

連合のない通常の首都戦。

当日最強プレーヤーの台風一家が新連盟を電撃設立して参戦し、大混戦に。

5分間占領で決着つかず。

11代目元首はセリウス。初の3連覇達成。また、3期連続の同一元首就任も初。

 

・第12回首都戦(1月26日)

焼肉帝食の4連覇がかかった首都戦。

 
 

・元首引退ジンクス

11月2日の首都戦後ほどなくカジキとちょこチップは引退する。

これにより元首経験者は全員引退するというジンクスが成立した。

だが2020年1月現在、第6回首都戦以降に就任した3元首は引退せずにゲームを続けており

引退ジンクスは消滅したと言えるだろう。

 

越境 Edit

・第1回越境戦(10月12日)

対S171。カジキ・とらしかとあぬんなきの共闘にて勝利。

 

・第2回越境戦(10月26日)

対S170。首都陥落にて敗北(15分間占領)。

 

・第3回越境戦(11月9日)

対S171。S171との再戦。敗北するも、首都は防衛。

 

・第4回越境戦(11月24日)

対S185。S172よりも開設が新しいサーバーとの初マッチング。

全要塞制覇+首都15分間制圧にて圧勝する。

 

・第5回越境戦(12月8日)

対S187。全要塞制覇+首都制圧(15分間占領)にて圧勝する。

 

・第6回越境戦(12月22日)

S188。初の日本人サーバーとのマッチング。

数週間遅れのサーバー相手であったが、首都陥落にて敗北(15分間占領)。

 

・第7回越境戦(1月5日)

対S171。S171とは3度目のマッチング。

戦力では下回るも、好連携により占領領地数にて勝利。

 

・第8回越境戦(1月19日)

対S170。S170とは2度目のマッチング。

ほぼ全要塞制覇+首都制圧(15分間占領)にて圧勝し、惨敗した前回の借りを返した。

 

・第9回越境戦(2月2日)

 

人気の星 Edit

人気の星イベント(受花・送花 各1位のみ)

・9月度

受花1位 あずにゃん

送花1位 カジキ

 

・10月度

受花1位 黒瀬紗良

送花1位 あぬんなき?

 

・11月度

受花1位 ミサキ

送花1位 斜めの老舗

 

・12月度

受花1位 台風一家

送花1位 Kia

 

・1月度

受花1位 あぬんなき

送花1位 斜めの老舗

 

・2月度

受花1位

送花1位

 

歴史Ⅱ Edit

After 2020.

 

・超大型巨人

2019年12月下旬、進撃の巨人コラボと称して、超大型巨人なる連盟単位でのイベントが開催された。

例のごとく翻訳がテキトーだったり、データへのリンクが繋がっていなかったりと、仕様すらも全く不明なイベントであった。

そのため、イベント完遂は困難かと思われたが黒タイツ服部チームの暗躍により大まかな仕様やイベント全体像が把握され、多数の検証や対策により大手連盟ではイベントをクリアするに至った。

このイベントをきっかけに、かつてより兆候の見られた連盟間の交流が活発になり、連盟の垣根を越えた往来が活発になったとかんがえられている。

てと教の神殿へ参拝することにより、超大型巨人の報酬が獲得できるとのうわさも流れたが詳細は不明。*24

 

・中堅連盟再編成

 

地理 Edit



・キュービーロップ形の領土が多い。


・領地を6個以上持っているのは、
右側の橙色、凸型の「にゃんこ☆おーこく【ctne】」
左下の黄色、凹型の「焼肉帝食【Btf】」
左上の青緑色、菱形模様の「むぎちゃ【MUGI】」
右上の紫色、バーピンが欠けた「PACEメーカー【LOPE】」
である。

・領土は変化には乏しく、あまり動くことは無い。

・ユーザー同士がスパーリングをする際、x:114,y:514なるブロックが人気を集めている。

 

文化 Edit

・プレイヤーイベント
全体的にノリの良いプレイヤーが多く、度々プレイヤー主催のイベントや事件がゲリラ的に発生する。

・勧誘合戦
世界チャットで、連盟を探す普通の新人が現れると漏れなく連盟への熱い勧誘が行われる。

・名前遊び
自分のプレイヤー名やアイコンに対する執着が薄い上にノリが良く、それらでボケをかますプレイヤーが度々、多数散見される。
しかも日々ネタのレベルが上がっている。

・もぐらアタック
別名メール爆撃。おびただしい数の攻撃をすること。自爆の場合と戦術として行われる場合がある。
後者は格上相手に有効で、高レベルプレイヤーが間髪入れずに連撃することで格上相手の戦力を削りきる、越境戦向きの手法である。
ただし、現在では前者が主流で、首都戦で首都に特攻しまくるのがよく目撃されている。

・越境チャット
世チャと連チャの狭間という表現がまさにぴったりである。
越境チャットは普段は連盟員募集用に使われているが、たまに連チャ族が出没しては場を賑わす。
日本人との対戦の時は、盛んな交流が行われているらしい。

・放浪の旅
最近はレンメイオー攻略等で、連盟の垣根を越えてあちこち行き来する流浪の民が増えた。
また、連盟を渡り歩く旅人も時々目撃されている。

・What's Today?
一部のプレイヤーにより毎朝報じられている「今日はなんの日」コーナー。

 

主な民族 Edit

・サテライト民族
世界地図すべてを手動で探索したことにより、主要連盟等の位置・敵対プレイヤーの基地をすべて記憶または記録した者。
マップのすべてを把握しているため、敵対すると地の果てまで追い詰められる事になる。

・もぐら族
もぐらを文字ったプレイヤー名が特徴。
特定の連盟による正式な発表によると2019年11月現在、25名存在するとのこと。

・流浪の民/旅人
連盟を転々とするプレイヤー。

・スパーリング族
首都戦前日の深夜からプレイヤー同士で殴り合ったり、急に模擬戦を始めるプレイヤー。
S172の人たちもこの辺には慣れているため、寛容。
最近見なくなった。

・土日祝神話の民(土日祝ナニソレ民)

・ありがとう部族
金貨協力の度に「ありがとうございます。」を連呼する部族。連チャ族の一大派閥。
世界チャットや越境チャットへの誤爆がよく見られるが、172の住民たちはこの手のミスには寛容。
172の住民たちは、彼らのミスに対し、連チャの時と同じリプライをし、反応を見て楽しんでいる。

・ソロ族
平日・休日・日夜を問わず度々基地に着火されても、なお連盟に所属しない強靭な意思の持ち主。長らくソロ族であった者は、屈強なプレイヤーとして一目置かれている。
初期名、連盟タグと同じ記号をつけた名前などのカモフラージュが流行っている。

・連チャ族
連盟チャットにのみ出没するプレイヤー。越境戦は彼らを目撃する貴重な期間でもある。

・石職人/石屋
石を採掘したものの、長期間交換しなかったプレイヤー。100個以上貯めてる人もいるとかいないとか・・・

・「チーム黒タイツ服部」
越境戦に臨むプレイヤーの172ローカルな呼称。
闇の帝王と名高いプレイヤー「服部」によって率いられている。
ちなみに闇の帝王本人は、恐怖の体現者として圧倒的強大なその闇の力で邪神を召喚したり、猫の国を建国したり、自らのフォースを悪用して元首宣言を書き換えたりしている*25


・その他

 

宗教 Edit

・無信教、または以下に該当する宗教なし(95%)

・土日祝日神話(5%)
あまりの仕事の忙しさに、土日祝日も無休で出勤する者たちによって信仰される宗教。意外と企業戦士には少ないようである。
中にはGoogleのGPS機能に会社が自宅と認識された強者もいるらしい。

・アクちゃん教(0.03%)
信者率51%以上を誇る業界のリーダー的存在(自称)。
『魔王様、リトライ!』の登場人物「アク」を信仰している。
時折世界チャットで「アクちゃんマジ天使!」などといった書き込みや、「アクちゃんマジ天使【ATMT】」なる連盟を立ち上げるなど、活発な活動が見られる。*26
S172の住民もこの辺の人たちには、慣れなのか諦観なのか、割と寛容。

・てと教(信者率不明)
多くが謎に包まれた新興宗教。一部のユーザーが熱心に信仰しているとかいないとか。信者率は不明である。
目的は偉大なる邪神てと*27生贄ダイヤを捧げることらしいが、その手段やそれによるご利益は不明とのこと。
某お茶な連盟の幹部が密接にかかわっているとの情報もあるが、これも詳細は不明である。不明ったら不明。*28
先日「キノコ」の妖精「JAM」を祀っていた。*29
 

その他 Edit

172でよく用いられる言葉

・ゴルフ場建設:基地を3回攻撃すること。

・スパーリング:プレイヤー同士が腕試しのために基地を焼きあうこと。

・猫便:軍隊ネコの進軍スキンで「挨拶」すること。バイク兵(Lv.5またはLv.6)の場合が多い。

・挨拶:戦車(Lv.9以下)または相手が倒せそうな感じの編成で、基地または補給部隊に攻め込むこと。*30

・ハウス:犬のしつけのひとつ。 飼い主がハウスというと犬小屋に戻る。

・✂:お察しください

・顎割:世界ボス撃破のこと。顎とは世界ボスの俗称である。

・案山子/カカシ:日曜の最強指揮官達成のため、プレイヤー同士で攻撃しても良い戦力を融通しあうこと。

・紙飛行機:案山子用に、意図的に強さを調節した空軍部隊のこと。

・香ばしい:火種を持ってきそうな人が現れること。また、何か問題が起こりそうな予感がすること。

・レンメイオー:連盟マシンのこと。

・ラブホ:ラブホテル。172では「人気の星」スキンのことを指す。

 

越境戦績 Edit

開催日Pt相手相手Pt結果備考
'19/10/121,000S171984初の越境戦
首都制圧勝利
'19/10/261,016S1701,016首都を取られ敗北
'19/11/091,000S1711,000最後の土曜日開催
領地数負け
'19/11/24984S185984相手の争奪要塞を全て塗りきって圧勝
'19/12/081,000S1871,000相手の争奪要塞を全て塗りきって圧勝
'19/12/221,016S1881,016初の対日本S172を超えた変態双方が首都を取ったが、時間差で敗北
’20/01/051,000S1711,000領地数勝ち
’20/01/191,016S1701016首都制圧勝利
’20/02/021,032

知識・研究 Edit

・35ターンの壁

ターン数上限は35ターンである。


・強化部品

種類部品
武器・高速・生命・ダメ増・ダメ減
島(2枚)盾:最前列武器(or高速)・生命・ダメ減・強靭・回避
火力:2,3列目武器・高速・生命・照準・ダメ増
レンメイオー武器・照準・ダメ増・会心ダメ・命中
ボス上級者武器・照準・ダメ増・会心ダメ・命中
それ以外武器・生命照準・ダメ増・会心ダメ
対人武器・高速・生命・(ダメ増・ダメ減・機動・照準から2つ)

違ったら教えてください。


・金貨箱目安

レベル金貨箱数
Lv.46
Lv.612,000
Lv.624,120
Lv.737,000


・イベント曜日

曜日イベントギフト最強指揮官
月曜日兵器大作戦×金貨消費
火曜日兵器大作戦旧部品兵種生産
水曜日英雄招集
累計購入
新部品科学レベルアップ
木曜日累計購入旧部品NPC討伐
金曜日累計購入新部品資源採集
土曜日世界の宝
ルーレット
旧部品戦力(自動達成)
日曜日世界の宝
ルーレット
新部品基地焼きと案山子
 

・イベント日程(毎月)

日時イベント
16〜17日スタート特典(NPC撃破)
16〜22日人気の星
 

・VIP

課金額 ≒ 経験値 × 16*31

 

・170戦力マップ

 

最新の172件を表示しています。 コメントページを参照

  • でも幅を利かせてるXOFの支部XOF3があったものの元盟主のsevenが暴れてたメンバーを押さえれず、また連盟破棄を明言し他メンバーに連盟を譲渡その後連盟の改名があった。また、元盟主seven自身もつぐみんと改名した模様。 -- 2019-11-13 (水) 10:57:47
  • sevenが連盟管理せずに新サバで遊んでいたのがそもそもの原因。いわゆるお家騒動であるが、周囲の連盟に脅迫外交していたことが判明し、追い出される形で終焉を迎えている。 -- 2019-11-15 (金) 11:12:43
  • 一時期、XoFが元首連盟だったが、新規で俺tueeeを繰り返した恨みから、他からわざわざ攻撃に来るやつまでいる始末だった -- 2019-11-18 (月) 18:04:55
  • s200でチートの甘い汁を吸っておきながら未だにのうのうとゲームしてるSevenという名の頭痛いやつ -- Seven?2019-11-19 (火) 06:49:31
  • 11/24:越境戦で初めての格下サーバだったので、大虐殺をおこなってしまった -- 2019-11-25 (月) 18:50:53
  • 当時、旧XoF3の内部は酷かった。旧XoF3の高ランカーと仲良かった奴をSevenが脅迫して引退に追い込んだ後から脱退者が続出だったな -- 2019-11-26 (火) 21:38:46
  • S200でもXoF4を作っていたsevenがやらかし、盛大に焼かれた模様。次はどこのに行くのやら。 -- 2019-11-26 (火) 19:38:10
  • IA解散は記事として必要なような。あとHUNT焼き討ち事件が初の越境戦を控えた171のスパイによる工作らしき件、それとかごめかごめでラブホが炎上した事件(笑)の加筆が必要かと。 -- 2019-12-02 (月) 00:06:12
  • めぐみん教も有るような気がします -- 2019-12-07 (土) 12:11:40
  • ペンギン村の名前の由来は「創設者が『ペンギン』」「連盟改名時の盟主が『のり』≒則巻」「マップ上かなり辺境」だったため。副長なのは連盟改名前からで、連盟No2であり、行動が『鬼の監察・土方歳三』っぽかったから。 -- 2019-12-08 (日) 21:36:52
  • ボス相手なら攻撃部品だけあれば良い。生命の代わりに命中。 -- 2019-12-11 (水) 19:21:35
  • ボス戦は相手の火力そこそこあるから生命は欲しい。いらないのは生命無しで耐えきれる一握りの上位層くらいじゃない? -- 2019-12-11 (水) 23:57:15
    • 試しに付け替えてやってみたら?数値がいい方を採用すればいい。 -- 2019-12-12 (木) 15:31:24
  • 172も変態多いでしょうがw -- 2019-12-23 (月) 20:01:36
  • 餅って115サバ発祥のはずじゃ… -- ? 2020-01-01 (水) 07:00:17
    • 115のもちと188のもちの関連はないと思うな。クラフラの連中ともち族って繋がりあったっけ?クラフラ、どこに対しても友好的な連盟ではあったけど -- 2020-01-02 (木) 09:01:34
    • 115と188*¥ -- 2020-01-15 (水) 12:49:48
    • 115と188の餅は同一人物。188が172と当たったときに115は126と当たってたが、その126の越境チャットで同一だと判明した -- 2020-01-15 (水) 12:51:14
  • 越境戦績追加しませんか?171→170→171→188→171でしたっけ? -- 2020-01-03 (金) 10:04:09
  • Sevenは今どこに? -- 2020-01-16 (木) 10:53:39 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 「性別は優希さんだった」などという意味不明な報告も相次いでいる。
*2 ※wikiには事実を記載しましょう。
*3 副長は海軍の役職。船長の次に偉い人。
*4 神奈川に進出した理由について、カジキ氏は「いやー、やっぱ地元は外せないっすね」と言っていた。説得力が違う。
*5 無関係な連盟が参戦したり、高ランクプレイヤーの所属を背景に他連盟を脅す者もいた。パワハラだー
*6 ちなみにこれに続く記録は37回。びっくらポン・かに道楽無人店によるHIRO焼き討ちだと思われていたが違うらしい。編集者の記憶違いかも。
*7 ラブホ基地を含むいくつかの基地に火の手が上がった。
*8 初の越境戦を控えての171によるスパイ工作、という説もある。
*9 よく三か月も怨恨を持ち続けたものである。または積年の恨みというやつか。
*10 合併結果、連盟としてはButterflyが、盟主には焼肉定食側が座る形になるが後に名称を焼肉帝食と変更するものの略称は【Btf】を維持する。また、焼肉定食【inde】自体は合併後も連盟破棄せず合併時、ひとつの連盟ではキャパシティオーバー(所持エリア等)になった分のサポートに回る形で活用されている。
*11 その後もにゃっつあいの解散時の連盟名を巡って、にゃっつの一部のプレイヤーと焼肉帝食が揉めたらしい。
*12 cAdの弥太郎さん
*13 ノリの良い172プレイヤーの悪ふざけである。
*14 cAdの弥太郎さん、MUGIの優希さん、Btfのとらしかさん、Btfのカジキさん
*15 やめれば良いものを・・・
*16 以前より他連盟に対する高圧的な対応や、一体性の無さなどが度々目立つ連盟ではあった。
*17 XoF3に在籍する高ランクプレイヤーの存在を背景に他プレイヤーを脅迫し引退へ追い込んだり、他連盟に対しても圧力をかけるなど少し行き過ぎた行動が見られた。また、172のXoF3を放置していた期間、200のXoF4で、自分以外の高ランクプレイヤーを後ろ盾とした連盟運営に、かなり力を入れていたことが発覚し、S172のXoF3構成員の反発を招いた。
*18 やはりここでもノリの良い172の住民達であった。
*19 肖像権、そんなものは無い。
*20 このとき編集者は寝ていた。
*21 最多時で、その数300以上だった。かなり高レベルな流浪の民による仕業という説が有力。
*22 しかし172の住民には概ね受けが良かった模様。ノリが良いのである。ちなみにこの後、当事者達は挨拶回りに大忙しだったそうな…
*23 もち自体は115と188で同一人物によって普及されているらしい。
*24 実際に貰えたのでてと教の隠れ信者は爆発的に増加したとかんがえられている。
*25 意外にお茶目。
*26 この前、「比奈ちゃんマジ天使!」という異派閥を見かけた。大体似たようなもん。
*27 詳細不明
*28 不明なのである
*29 どっちつかず
*30 バイク兵(Lv.5)は芸術点が高いらしい。
*31 正しくは15.7とか。たぶん。